>

メリットとデメリットを知って、あなたに合った方法を見つけましょう

デメリットにも注目を

費用面だけではないデメリット

税理士に依頼するデメリットとして皆さんが気になるのは、やはり費用でしょうか。
ですが、気をつけるべきデメリットはそれだけではありません。

費用に関しては、前のページでお伝えしたとおり、メリットになる場合もあります。

逆に気をつけなければならないのは、税理士に頼りすぎるあまり、あなた自身が税に無関心になってしまう可能性です。

これは人によって意見が分かれるところですので、必ずしもデメリットとは言い切れない部分です。
特に、起業したばかりで右も左もわからない状態の時には、税理士に全部任せてしまった方が良い、という意見を持つ人もいます。

ですが、「全部税理士に任せておけばいいや」とあまりにも人任せにしすぎてしまうのも考えものです。

税理士に依頼するにしても、あなたのお店である以上、あなた自身が責任を持って管理するという意識は忘れないようにしましょう。

きちんとした税理士選びを

他に考えられるデメリットとしては、『信頼できない税理士に依頼してしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性がある』という点です。

税理士はプロですから、基本的にはプロに任せておけば安心…と思いたいのですが、安心しきっていると、大変なトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあります。

ここでいうトラブルというのは、単に高額な料金を請求されたりするだけではありません。

あたかもきちんとした仕事をしているように見せかけて、実はでたらめな帳簿をつけられてしまったり、数字に間違いがあったり…。

さらにひどい例になると、でたらめな帳簿にされてしまったせいで、税務署から脱税をしていたと判断されてしまい、訴訟などの事態にまで発展してしまう可能性もあります。

そんなことにならないためには、やはり税理士選びの段階で、信頼できる相手を見つけるしかありません。

次のページで、税理士選びのポイントを確認しておきましょう。


この記事をシェアする